地域医療・広報

『治験』ってな〜に?

『治験(ちけん)』とは

患者さまにご協力をお願いして行なう新しく開発している薬の候補の調査です。新しい薬を治療に使うには、国(厚生労働省)から『薬』として認可して頂く必要があります。

『治験』 は実施する前に国(厚生労働省)に届出を行い、定められた法律に従って効果や安全性を確認します。

その結果を国に提出し、厳密な審査を受けたあと、医薬品として承認され、同じ病気で苦しむ人たちに使われます。

治験のルール「GCP」厚生労働省

  • 治験についてもっと知りたいなぁ
  • 薬の開発はどうやって行われるのだろう?
  • 治験に参加してみようと思うのだけど…

など、ご興味をお持ちになられた方は、創薬センターまでお気軽にお問合せください。

※当院では健康な方を対象とした治験は行っておりません。